資源株ファンドって何?:資源株ファンドで世界エネルギー資産運用術

資源株ファンドって何?

次世代ハイリターン投資をするならランキングで情報を集めよう!

資源株ファンドとは、主に日本を除く世界各国の資源関連の株式等へ投資を行う投資信託である。

資源関連株とは、鉱山、金属精製、エネルギー、水、その他の天然資源に関わる企業が発行する株式です。

資源株ファンドの運用は追加型株式投資信託で、「ファミリーファンド方式」により行い、「世界資源株マザーファンド受益証券」への投資を通じて資源関連株への実質的な投資を行います。

また、資源株を発行する企業の多くが海外企業のため、日本では資源株ファンドは国際株式型に分類されています。
 
資源株ファンドは、化学や地質学のスペシャリストで、資源会社勤務や地質分析コンサルタントの経歴を持つ、グローバル・ベースでの資源関連株ファンドマネージャーが運用を担当します。

○主な資源株ファンド

・世界資源ファンド   三菱UFJ
・ブラックロックワールド資源ファンド   ブラックロック
・ブラックロックゴールドファンド   ブラックロック
 
以上が資源株ファンドの概要です。

なるほど参考になりました!
と言う方はランキングの1クリックをお願いいたしますm(__)m
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。