メリルリンチワールド資源株ファンドについて:資源株ファンドで世界エネルギー資産運用術

メリルリンチワールド資源株ファンドについて

次世代ハイリターン投資をするならランキングで情報を集めよう!

メリルリンチワールド資源株ファンドとは、2006年にメリルリンチ・インベスト・マネジャーズとブラックロックグループが経営統合されたため、現在はブラックロックワールド資源株ファンドと称されているファンドである。

メリルリンチワールド資源株ファンドは、「MLIIFワールド・エネルギー・ファンド」および「MLIIFワールド・マイニング・ファンド」への投資を通じて、世界のエネルギー関連株および鉱山株に投資され、投資対象ファンドは、メリルリンチ・インベストメント・マネジャーズの資源株を専門とする経験豊富なチームが運用を担当されていました。

現在、メリルリンチワールド資源株ファンドは、その運用をブラックロックグループに移行しています。

メリルリンチワールド資源株ファンドは、ブラックロック資源株ファンドと名称を変えており、現在は募集されておりません。

以上が、メリルリンチワールド資源株ファンドの概要です。

なるほど参考になりました!
と言う方はランキングの1クリックをお願いいたしますm(__)m
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。